防犯カメラの工事を業者に依頼【原因究明や犯人の特定】

Menu

家と家族を守るために

女性

犯罪抑制にも効果あり

一昔前は、近所付き合いがしっかりあり、近くへの外出なら玄関のカギをあけたまま、などということもあったものです。しかし、今では「隣は何をする人ぞ」といったように、つながりの希薄化が顕著であり、残念ながら他人を疑わなければならない時代になっています。そのような中、泥棒・空き巣がますます心配になります。そんな時に利用したいのが防犯カメラです。防犯カメラは、設置されているということが分かるだけでも犯罪抑制につながります。そういう意味合いで、量販店では数千円単位でダミーの防犯カメラが販売されています。もちろん、あまり安っぽいものではばれてしまいますので、見た目重視で購入するのがよいでしょう。本物の防犯カメラを導入する場合のメリットは、当たり前のことですが泥棒・空き巣の被害が発生した場合、きちんと証拠を残せます。また、悪質商法や強引な訪問販売もそのやり取りを記録できると、何かと有利になります。また、外出中の様子を記録できるのもメリットです。今はスマホと連動し家の様子を逐次確認することができる機種も増えていますので、大変便利です。また、防犯カメラの性能は日進月歩進化しています。解像度もどんどんきれいになっていますので、新規購入だけではなく、買い替えを検討するのも良いかもしれません。費用は大まかに言うと、「購入費用」と「設置工事費用」の2種類があります。業者やメーカー等によって、若干の違いはあるかもしれませんが、一般的な家庭への設置であれば、この2種類合わせて概ね10万円ほどで防犯カメラを設置することができるでしょう。

Copyright© 2018 防犯カメラの工事を業者に依頼【原因究明や犯人の特定】 All Rights Reserved.