防犯カメラの工事を業者に依頼【原因究明や犯人の特定】

Menu

トラブル防止や早期解決に

防犯カメラ

気軽で安心の防犯対策

近年、窃盗や強盗事件をはじめ、暴行や傷害事件、行方不明や交通事故などのトラブルの早期解決に防犯カメラの映像が役立ったというニュースが増加しています。一般の住宅や車庫、店舗や事務所などに設置されていた防犯カメラの映像を解析したところ、不審人物が映り込んでいた、事故や事件の現場を捉えていたとことがあり、不審人物や犯人の特定や逃走経路の把握、事件や事故の検証にも役立てられています。様々な事件や事故の解決に役立っている防犯カメラの有用性が認識され、一般家庭でも設置工事をしたいと考える方が増えています。目的やどのようなニーズで設置工事をしたいのかにもよりますが、選ぶ際の観点として大きく2つを基準にしましょう。1つは犯罪やトラブルの未然防止で、悪いことをしたり、不審な行動をとれば全て映像として記録され、直ぐに逮捕されたり、自分に不利益が起きると理解させ、悪質な行動や犯罪を未然に予防する心理的な効果を狙う設置工事です。防犯カメラがいかにも設置されていることを外部からも分かるようにし、犯罪の心理的な抑止など予防策を講じます。門や玄関の前、窃盗犯が入り込みやすい裏庭の窓付近や二階のベランダ、マンションのベランダなどに設置工事を行い、併せて「防犯カメラ作動中」といったステッカーも貼るといいでしょう。もう1つはすでに起こっている不審事象やトラブルの解決のために、分からないように設置することです。小さいサイズや防犯カメラとは分からない形状のもの、インテリアなどの内部に組み込めるものなどを選び、たとえば、庭に不法投棄をしている人物などの特定に役立てられます。

Copyright© 2018 防犯カメラの工事を業者に依頼【原因究明や犯人の特定】 All Rights Reserved.